自己判断で知る坐骨神経痛

最近、腰が痛いと思ったらお尻や足の痛み、しびれなどが出てきたけれど、これはもしや坐骨神経痛?
このように坐骨神経痛は多くの人に広く知られている病気で、軽症の坐骨神経痛は自己判断することができます。

スポンサードリンク

自分の足や腰に次のような症状がひとつでもある場合は坐骨神経痛が疑われますので、一度チェックしてみてください。

●腰痛がある
●お尻、腰に痛みを感じる
●太もも、足に痛みやしびれを感じる
●からだを動かすと、お尻や腰、太もも、足の痛みやしびれの感覚が激しくなる
●お尻から下の部分にかけて締め付けられたような感覚や引きつった感じ、冷たい感じやほてった感じなど、感覚異常がある
●歩いていると足の痛みやしびれがひどくなって歩けなくなり、その場にしゃがみこむと痛みがらくになり、しばらく休むと再び歩けるようになる
●左右の足の筋力に差があるような感じがする
●足の裏の皮膚が厚くなったような感覚や、足の裏がジリジリと感じる
●足腰の力が入らず、階段でつまずくことがある
●会陰部周辺の感覚が鈍くなり、歩いていると尿がもれることがある

以上のようなチェック項目で、ある程度の自己判断ができますが、例えば安静にしていても激しい痛みが治まらない、症状が両足にあらわれている、などの場合は坐骨神経以外の病気の可能性もありますので、整形外科を受診してください。
また、腰やお尻、足の痛み以外にも動悸、息切れ、更年期障害、排尿障害などの症状がある人は、それぞれの専門医の診察を受けることが必要です。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛の治療には、薬やコルセット、神経ブロック療法、理学療法などに併せて、日......
高齢者に多い狭窄型の坐骨神経痛
「近頃、腰や足が痛むなぁ」「年のせいかなぁ」と感じている人も多いかと思います。 ......
間欠跛行とは?
間欠跛行とは聞きなれない言葉だと思いますが、どんな状態を言うのでしょうか。 坐骨......
腰椎椎間板ヘルニア
腰椎椎間板ヘルニアは20~30代の若い世代によく見られます。 お尻や足に不快なし......
バージャー病
バージャー病という病名は、あまり聞き慣れない名前かもしれません。 この病気も閉塞......
坐骨神経痛って?
人間は中高年になると骨や筋肉、関節などからだを支えているあちこちの部分が衰え始め......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

坐骨神経痛を知りたい!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://zakotsu.jf810.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。